手軽にできるチョコレート菓子の世界

平成15年1月14日(火)


【講師】
菓子sパトリー 総製菓長 白岩忠志
チョコレートを扱うのは大変難しいと思われがちですが、簡単にテンパリングができ色々なアレンジができると思います。

昨今、百貨店のバレンタインコーナーではゴディバ等、ブランド品がたくさん並んでいます。
しかし、大手メーカーでは出来ない物があります。
今回は、そういったものを中心に、「楽しいバレンタインチョコ」をテーマに講習会を行いました。

【講習内容】
・チョコレート5~6アイテム(生ケーキ1点)

【協  賛】
日仏商事(株)

白岩忠志
白岩 忠志
1965年生まれ。
1978年よりアランカスケビッチ、ポールボキューズ、アランシャペル、ショコラティエ・ド・フランス。資生堂パーラー、レストラン・ロジェを経て1996年、菓子sパトリーへ

チョコレートは流行りだしたので、お店で扱おうと思ってもすぐに出来るものでもありません。
ですから少しずつでも製造を行い、まずはショウケースに並べていくこれが、大切だと思います。
(白岩シェフ)

『各種講習会』に戻る